1.2リッターエンジン+軽量化の燃費

(写真は以前撮ったもの) Allure 納車して1週間 今日は、遠出はしませんでしたが 慣らし運転+Allureのクラッチになれるために 100kmちょい街乗りしました 街乗りなので 平均速度22kmと低く 条件的に厳しいストップアンドゴーが多い運転でしたが 14.9km/lという車載コンピューターの数字が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Allureの意味

表題の通り 208のグレードの一つである アリュール スペルはAllure 英語で魅力(名詞)・魅惑する(動詞) と言った意味があるのですが 208Allureもその名に恥じない魅力的な車!と思っています。 208の素のグレードで、エンジンは非力ですが (速い=偉いと思っている方には、どう頑張っても見向きもしてもらえ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

208との出会い

あまり記事とは関係ない写真ですが・・・。 DS3は正直期待通りか期待以上。 加速はいいし、ハンドリングも良好、シフトフィーリングもなかなか良いし、 デザイン、カラーリングがとても素敵! ただ、値段で躊躇していました。 とは言え、いつ買おうか決めかねている程度でしたが。 そんなわけで208には 全くと言っていいほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本命はDS3スポーツシック続(苦笑)

前回のリストは、 試乗順になっているのですが、 up!だけは半年以上前に試乗したので 割愛します、 強いて言うなら、安っぽかったです。(ゴルフから降りたばかりのころ) 印象としては、DS3がトップ 見た目とは裏腹に、引き締まりつつもしなやかな足で、乗り易く速い! すべてが自然と動くように上手く調和された感じでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本命はDS3スポーツシック

次の車の購入にあたっては 1.MT 2.ステアリングフィールが良い(感性の問題ですね) 3.ボディサイズが小さい とは言え、MTじゃない車も一応試乗しました 後悔したくないので。 試乗したのは VW・up! AlfaRomeo・ジュリエッタ Citroen・DS3スポーツシック AlfaRomeo・MiTo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rabbit→CL7→・・・

久しぶりすぎる更新になってしまいましたが、 日本に帰ってきてから、ネット環境にないので致し方無いと、、、いいわけです(苦笑)。 突然ですが、帰ってきてすぐ CL7(ホンダ7代目アコード)、'06年モデルなので、後期型を買ったんですよ。 アメリカにいる時も、TSXにしようか悩んだのですが、予算の都合で実現しなかった その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VW ゴルフV/Rabbit の純正バッテリー

夏は暑く、冬は寒いなんて 当たり前ですが、これって バッテリーにとっていい環境じゃないのは明らかです でもバッテリーも使い方次第で 寿命って結構違うんですね 特に昼間の保管状況って大事みたいです 2008年の夏に買ってから4年半、 実はうちの子のバッテリーまだ取り替えたことがありません 正常そのもの この間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカのカタログ燃費は意外と〇〇

カタログ燃費ってあれです 日本では全く当てにならなくて 24km/lなんて書いてあっても 20キロ台に届けば超優秀で、 13km/lの欧州車のほうが20km/lの国産車より 燃費がいいなんて書き込みも見たことありますが アメリカのは(私に言わせれば)ちょっと事情が違うように思います 最近韓国の自動車会社が カタログ燃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイフォンでコーヒーを淹れる

以前(といってもかなり前) サイフォンを買ったはいいけど、使い方がわからないのでグーグル大先生に聞いたところ いまいち情報量が多くなかった気がしたので サイフォン式のコーヒーの入れ方を書いてみたいと思います。 ここで重要なのは付属の計量スプーン兼撹拌棒 と時計 私の場合、粉はドリップの時と同じ粗さですが、若干多め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに

タイトル通り、更新が久しぶりになってしまいました でも久しぶりなのは更新だけじゃなくて これです そうTPMSにタイヤ空気圧が足りないと言われたのです(-_-); それもそのはず 前日まで90度近くあった気温がこの日は1日を通して50度台(華氏です) 一ヶ月で1PSI(圧力の単位ポンド/スクエアインチ) 華氏10度(摂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビュイック・ベラーノに試乗

タイトル通りの記事です。 郵便受けを見てみると、試乗すると50ドルのギフトカードがもらえるキャンペーンをやっているとの案内が着ていたので試乗してきました。 小さな高級車として宣伝されていますが、横幅は結構あります。 何しろ1800mmを越していますので。 それでもアメリカで使うぶんには十分コンパクトですが、日本ではこの車格で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年ぶりの桜!

桜 今年のアメリカは暖冬で、でもそのおかげでこの間、首都ワシントンD.C.に行った時にはもう桜が咲いていました。 厳冬の日本とは対照的。 そんな訳で日本の皆さんに一足早く春の便りをお届けします。 後ろに見える建物は、ジェファーソン記念館で、池の周りがずっと桜並木になっています。 ジェファーソン記念館とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海371系車両 あさぎりから今春限りで引退!?

本当にショックですよ。 タイトルにもあるようにJR東海の371系が3月17日のダイヤ改正であさぎりの運用から外れるらしいんです。 まぁとはいえ、小田急のデジタルATSへの移行、バリアフリー化、車齢等も考えると いつ引退してもおかしくはないとは思っていたんですけどね。 それでも 子供のころから一番好きな車両といっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえり♪

やっぱりゴルフは運転しやすいし MTだからダイレクト感抜群で 中間加速もストレスなくこなすのはいいよ♪ Nitroが4ATだったってのもあるけどね でこちら帰ってきたラビット こちらが先日はぐれる前のラビット 実はこれ今年2回目(汗)なんですが、 ぶつけられたのは1月以上も前で 完全に向こうの過失とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイバイ、ゴルフ、ハローDodge Nitro

諸事情により ゴルフとははぐれて 代わりに来たのがこの子 ダッジのナイトロ(Nitro)です(日本名ニトロでよかったのにね) ジープチェロキー(本国名Liberty)の兄妹車で、写真のモデルは3.7リッターV6のFR 日本にはない2WD仕様です (ちなみに2011モデル) もともとタフなチェロキーのダッジモデルだけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソニックジェネレーションズ 買いました

ソニックジェネレーションズ-白の時空-かいました! (US発売は11月) 前回のSWAのときと比べれば より正常進化した形で Act1、Act2ともにハイスピードアクションになってます ちなみにSWAのときとは違って ホーミングアタックとジャンプのボタンが一緒になり ブーストは独立したので 便利といえば便利ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について考える 4 今すぐに全廃すべき

今年(2011年)の夏 原発とその他の発電所の稼働率を考えれば (というか設備の容量はピーク時の使用量より大きい) 原発がなくても電力不足にならないことが証明された今 危険な原発を使う必要なんてない それに 今回の事故でもわかったように 原発の事故は広範囲に被害をもたらします 下手したら世界中に・・・ 私だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について考える 3 コスト

詐欺ですよね 一種の 東京電力が電気料金の値上げをするという記事をネットで見ましたが こちら(asahi.com) まるで原発は安上がりだとでも言いたいかのよう 火力発電と一口に言っても 燃料はさまざま 別に石油にこだわる必要はなくて 石炭でも、天然ガスでもいい 天然ガスなら石油ほど高くつかないし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について考える 2 ~根拠~

前回紹介した本ですが、感情を抑えながら読むのは少しばかり難しいです。 多少なりとも怒りがこみ上げてくる内容なのですが、東電や政治家に対して、さらには自分の無知に対する怒りも覚えました。 ちなみに私、この本を読んでから東京大学に対するイメージが、かなり悪化しました・・・。 それはさておき・・・。 原発を廃絶すべき根拠 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について考える ~廃絶すべきと主張してみる・1~

先日、2011年8月30日のネット上でこんな毎日新聞の記事を見つけました。 「<急性白血病>福島第1原発作業員が死亡 東電が発表」 記事本文 概要は、記事の題通りですが、問題は、東電が「因果関係はない」と発表したことでしょう。 記事内にもありますが、この作業員は「事前の健康診断で白血球数の異常」はなかったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more